« 「ユニクロ型デフレと国家破産」を読む | トップページ | 「小磯良平版画展」を観た »

2013年12月 1日 (日)

11月の読書メーター

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1279ページ
ナイス数:74ナイス

ユニクロ型デフレと国家破産 (文春新書)ユニクロ型デフレと国家破産 (文春新書)感想
20世紀後半から現在にいたる世界経済の目まぐるしい動きが分かりやすく説明されており、大変勉強になった。なぜ日本だけがかくも深いデフレの痛みを負ったのか、現政府の脱デフレ政策がいかに見当はずれなものかが良く理解できた。日本のデフレは、グローバル化による安売り競争に勝つために、労働者を犠牲にしたための消費不況であり、成長戦略や新産業の喧伝はアナクロニズム。これから真に脱するためには、社会全体があくなき自己利益追求による”潰し合い”から弱者救済等による”分かち合い”へと舵を切り替えていくしかないと説く。
読了日:11月29日 著者:浜矩子


新潮75 2013年 11月号 [雑誌]新潮75 2013年 11月号 [雑誌]感想
30年後の日本は4割弱が高齢者になる。若い人には悲惨な未来だが、誰も真剣には考えていない。たけし編集長の言い方は冗談っぽいが真実だ。ポックリ保険や姥捨て山の復活でもしなければ社会がもたない。国にカネがないので年金も医療も介護もどんどん自己責任になっている。個人もカネがなければ長生きも病院や施設で死ぬこともできない。子供にも介護する余力がなくなってきている。カネのない孤独な老人は自殺するか「屋たれ死に」するしかなくなる。ほかに藻谷氏のグループホームの提案や黒川氏の引き算の介護の紹介が勉強になった。
読了日:11月24日 著者:ビートたけし他

優駿〈下〉 (新潮文庫)優駿〈下〉 (新潮文庫)感想
オラシオン(祈り)と名付けられた駿馬が、ダービーに挑戦したところまでが描かれる。馬主の和具平八郎、その娘久美子、牧場主の息子博正、馬主の秘書多田、騎手の奈良。登場人物たちはそれぞれ問題を抱え苦しんでいるのだが、皆の今後の人生がオラシオンのダービーでの勝利に懸っている。それ故にレースのシーンは緊迫感がある。その描写は見事だ。騎手同士そして騎手と馬との駆け引きも面白い。著者は、禍を吹きとばして功を制するのは「人間の深い一念の力」と多田に言わせているが、それは祈り以上のものだと思った。吉川英治文学賞受賞。
読了日:11月20日 著者:宮本輝

里山資本主義  日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)感想
グローバル市場に流入した投機マネーは、資源価格を不安定なものとし輸入依存の大量生産型産業を揺るがしただけでなく、国家の安全も危うくした。それに対し身近にある休眠資産を最新技術で再利用して食料・エネルギーの自活を目指すのが里山資本主義であり、これをマネー資本主義のリスクや歪みを補うサブシステムとして提案している。すでにオーストリアは脱石油・脱原発を掲げ、木を徹底利用して経済の自立を目指しており、日本でも中国地方で自活の試みが始まっている。そこには金では得られない豊かで楽しい暮らしや絆があると説く。
読了日:11月12日 著者:藻谷浩介,NHK広島取材班

優駿〈上〉 (新潮文庫)優駿〈上〉 (新潮文庫)感想
一頭の駿馬を中心にした複雑な人間模様が描かれる。北海道の小牧場で馬をつくる家族。馬主とその家族と秘書、調教師や騎手達、競馬担当記者。馬への純粋な愛情、生活の糧、競馬勝利での一攫千金と思いも様々。キイマンは、この世界を一番幅広く眺めている馬主の秘書多田かも知れない。「サラブレッドの美しさと哀しさ」に絡めて、人間の愛や努力の美しさと血の繋がりにまつわる哀しさが語られている。多田が駿馬に込めた「祈り」とは、血の繋がりがないのに愛情を持った病気の子供の回復に結び付く。複雑に絡まった人間関係の糸はどうなるのだろう。
読了日:11月3日 著者:宮本輝

読書メーター

« 「ユニクロ型デフレと国家破産」を読む | トップページ | 「小磯良平版画展」を観た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574388/58678948

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の読書メーター:

« 「ユニクロ型デフレと国家破産」を読む | トップページ | 「小磯良平版画展」を観た »

お薦め本

  • 鈴木亘: 「財政危機と社会保障」
  • 波頭亮: 「成熟日本への進路」
  • 中野剛志: TPP亡国論
  • 増田悦佐: 日本と世界を揺り動かす物凄いこと
  • 古賀茂明: 日本中枢の崩壊

お薦めサイト

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ